私が現在ついている職業は新聞などに折り込まれることを中心に展開される広告のデザイナーです。
はじめてお店をひらかれた方やもっと地元の方に親しまれたいと思われる方からの依頼で計4面からなるカラー広告に約50店舗からなるお店の紹介を中心にした内容を掲載しています。
掲載される限られたスペースに指定されたフォーマットから依頼主から直接、密に掲載したい内容を組み立てます。
依頼主から頂ける文章、イラスト、写真などを用いて作成していくのですが内容が多くなり過ぎ、逆に何をアピールしたいのか不明になってしまうことがまず起こります。
そこで契約期間1年を各月12回に分け、そこで何がメインでアピールするかを依頼主と相談していきます。
新オープンのパン屋さんなら、いつにオープン、この商品がオススメ、店長はこんな方などから始まり、翌月からは、新メニューや季節のもの、トリビア的な話など地元に親しまれるような内容を持ちかけ組み立てていきます。
どうしても「この内容で」と言われることも少なからずいらっしゃいますので、大変ではありますがその場合はなるべく依頼主の希望にそるよう作成していきます。
フォーマットはあるもののなるべく依頼主からの意見が反映されるよう制作される広告なので非常にアイデアややりとりの会話術がいる職業です。