私は以前、生演奏の聞けるバーのウエイトレスとしてアルバイトをしていました。

 

バーで働くのは初めてでお酒も詳しくなかったのですごく心配だったのですが、社員の方やマネージャーがとても良くしてくれて、安心して初めることができました。
何より、音楽好きな私にとってプロの演奏を毎日聞けることが楽しみでいつもワクワクしながらアルバイトへ通っていました。

 

お客様は若い方から年配の方まで幅広い年代の方が来るバーでしたが、週末は常連の方が多かったです。
どの方も不慣れな私に寛容的で、時には灰皿のかえ方や水割りの作り方を教えてくれるお客様もいました。
次第に私もお客様の名前や好みの席やお酒を覚えられるようになって、お客様も私のことを覚えてくれて名前で呼んでくれるようになった時は、とても嬉しかったです。

 

常連のお客様で1人対応の難しい方がいたのですが、最初こそ接客すらさせてもらえませんでしたが、次第に色々と用事を頼んでくれたりするようになり、遂には一杯ご馳走してもらえるまで打ち解けた時は達成感を感じました。

 

とは言っても私はアルバイトですし、一定のお客様にベッタリは違うと思っていたので、常連のお客様でもある程度の距離を保つよう務めました。
そうすることで、客席全体に目の行き届くサービスをすることができたと思います。

 

何と言っても、そのバーに来るお客様は皆音楽好きだということが私にやる気をくれる源でした。
とても勉強になるアルバイト経験ができたと思っています。